よりどりみどり

ジャニーズは青春

ジャニオタがハイローオタクに勧めたい金爆のライブ

「HiGH & LOW THE MOVIE」にハマった全てのオタクにお伝えしたいのは、

とにかく最新のゴールデンボンバーのライブを観ろ

ってことです。もう終わっちゃったんですけど。

そうです、ホワイトラスカルズになぜかいたあのゴールデンボンバーです。
私はジャニオタでありながら金爆も好きというミーハー極まりないやつでありまして、ハイローもそもそも金爆が出てるからという理由で見始めました。
そんな金爆、昨年の初夏からつい先日の2月5日まで「オールゲイズ 二丁目のユウジ」というふざけ倒したタイトルのコンサートツアーを行っていました。例年ゴールデンボンバーのライブはタイトルにまつわるオープニングとエンディングの映像が流れるのですが、このゲイツ(オールゲイズツアーの略)の映像を一言で表すとハイローのパロディーです。これがもう最高なんです。ハイローにちょっとだけなぜか出ている彼ら本人が本家にはるかに劣るクオリティーでパロっているのです。
どんな話の流れでハイローになるのかは話すと長くなるのですが、鬼龍院さんと喜矢武さんがバイクに乗って移動し、アクションをしまくり(実際にハイロー出てた人も何人かいたみたいです)、極めつけは曲です。
「あったかいよ、ユウジ」という曲がアクションシーンのBGMとして流れるのですが、これがま~~最高でして!!鬼龍院さんはこれまでにGACKTさんやサザン、チャゲアスなどが歌ってそうで歌ってないいかにも「っぽい曲」を集めたアルバムを出してるくらいそういう曲を作る能力が素晴らしすぎるのですが、今回も遺憾なく発揮されています。
いかにもハイローで流れてそうなEDM!!鬼龍院さんご本人は撮影中にずっと流れていたラスカルズのテーマやBIGBANG、R.Y.U.S.E.I.を参考に作ったそうですが、まーーーじでかっこいい!!!
しかもライブの一曲目が「あったかいよ、ユウジ」から始まり、映像と同じ衣装でメンバーが出てきます。R.Y.U.S.E.I.を思わせる間奏のダンスタイムもあり、ヤバイです。まじやばい。

私的初日は11月だったので見た瞬間まわりのハイローにハマってる人全員に言いふらしたかったんですけど、いかんせん金爆のライブはネタバレ禁止なものでして…(ネタバレ禁止に文句があるとかではないです決して)

とにかくみんなに見てほしい!私の語彙力では説明できない!だがしかしまだDVDの発売日が発表されてないのが残念。

でも!!「あったかいよ、ユウジ」は音源化決定してますイェーーーイ


4月5日に発売されるニューシングル「#CDが売れないこんな世の中じゃ」の三曲目に収録されます!!みんな聞いてね!!


あと今週末のJCDで映像流れるらしいです


あとあと、ナタリーさんにいっぱいお写真載ってます



ファイナル翌日の2月6日には本人たちがツアーの映像や各地でのハプニングを振り返るという素晴らしいイベントも行われ、ニコ生でも配信されました(プレミアム会員ならまだタイムシフトで見れるはずなのでぜひ)。


とにかくハイローにハマった人はゲイツを観てくれ!終わっちゃったけど!という記事でした。

コンサートに行った翌日にインフルエンザになって思ったこと

タイトルにある通り、私は午前中に病院でインフルエンザ(A型)と診断され、意識が朦朧としている中この記事を書いているため、読みにくい記事になっているとは思いますがご了承下さい。


私はこの土日にマリンメッセ福岡で行われたジャニーズWESTのコンサート「なうぇすと」に行きました。本当に楽しかったです。

ところが、翌日月曜日の昼頃から咳が止まらなくなり、夜には体に倦怠感が。試しに熱を測ってみると38.5℃。アウトです。熱や悪夢(結構追い詰められた)にうなされながら眠りに付き、起きて熱を測りまたしても38度台だったため病院へ行き、インフルエンザ確定という流れ。

潜伏期間を考えると土曜日に感染したのでしょうか。たしか福岡県は金曜か土曜にインフルエンザ警報が発令されていたはず。マスクもせずにフラフラしていた私はまんまと罹患してしまいました。


まず言っておきたいのが、この二日間に私とお会いしてくださった方々、もし今後インフルエンザに感染してしまったらそれはきっと私のせいです、申し訳ありませんm(__)m
本当に申し訳ないです。もしかしたら中には週末の宮城公演に行く予定の方もいるかもしれない。皆さんが感染しないことを心から祈ってます。


もう一つ、私は土曜の公演がスタンド1列目だったので、運良くあるメンバーの手に触れることができたのですが、彼がもしインフルエンザになってしまったらどうしようということ。

もちろん彼がなってしまったとしても私から感染したとは言い切れません。でももしなってしまったら少なからず責任を感じてしまいます。


色々と考えている内に、冬にツアーをする彼らはもちろん日頃からインフルエンザなどに気を付けているとは思いますが、アンコール等のお客さんとの触れ合いは彼らにとっても、またお客さんにとっても危険なものではないかと。

きっと、年に一度の地方公演ですから、多少具合が悪くても無理をして会場に来る方はいらっしゃるでしょう。その内の誰かとメンバーが手を触れ合ったとして、その行為がインフルエンザの流行源になってしまうのでは、ということ。

メンバーもテンションが上がっているでしょうし、ファンもメンバーに触れたら嬉しいけど、インフルエンザのことを考えるとそういうのは控えた方がいいのかな~なんて、自分は触っておいてなんなんだって感じなんですけど(汗)


以前、関ジャニ∞のコンサートで大倉さんが急病により公演を欠席してしまいましたが、むしろ2010年から年末年始のツアーを開催している彼らが今までインフルエンザ等で欠席しなかったことのほうが奇跡だと思います。ドームだから距離はあるとはいえ、彼らもファンに近づくことは多々あります。2009年にはメンバー内でインフルエンザが大流行してましたし。これからは夏のツアーにシフトチェンジとのことで、インフルエンザの恐れはなくなるのかなと少し安心してます。


ちょっと話は飛んじゃいましたが、とにかく今現在ツアー開催中のジャニーズWESTさんには本当にインフルエンザに気を付けてほしい!!私なんかが言わなくたって相当気を付けてるだろうけど、あなたが今日触ったファンがもしかしたらインフルエンザになってるかもしれないということを頭に置いておいてほしい!


ちなみに私がかかってしまった原因は確実に日頃の不摂生です。何個か前の記事に書いた通り私は録画狂いなので毎晩のように夜中までHDDをいじって容量を空けたり、リアルタイムで見れなかったドラマを見たりしてました。それゆえ目がギンギンに冴えて布団の中で寝落ちするまでTwitterをいじる。
そして適当な時間に起きてうだうだして家を出て14時くらいに朝御飯か昼御飯かおやつかよく分からないご飯(たいてい炭水化物)を食べる、そしてバイトへという栄養失調にもなりかねない食生活を送っていました。本当に情けない。


なうぇすとは5月までまだまだ続きますし、どうかステージに立つメンバーや関西ジャニーズJr.、同行されるスタッフさんが一人も体調を崩すことなくオーラスを迎えられることを祈ってます。
また、コンサートに行く予定の方々が体調不良で行けなくなることがありませんように!


とにかくインフルエンザがきつくてしょうがないオタクのよく分からない注意文でした。

丸ちゃん映画初主演おめでとう

㊗「泥棒役者」主演決定!!めでたい!!

というわけで私の中の長年の丸ちゃんへの思いを勝手にしたためます。



ずーーーっと頭の中に残ってるのは、2007年年末くらいの全員集合レコメンで他のメンバーは個人のお仕事(確か横→ソロコン、渋村→未定壱、安→818、錦→NEWSツアー、倉→SHOCK)の報告をする中、聞かれた丸ちゃんはWUの連載(丸さんの京みやげだったかな)をいつもより多目にページ割いてもらった、しか答えられなくて。メンバーも苦笑いというか笑うようなことでもないありがたい、というフォローしかできてなくて。

このラジオがあまりにも衝撃的で、丸ちゃんには頑張ってほしい、いや頑張ってるんだから丸ちゃんにもいつかきっと仕事が舞い込んでくる、ずっと応援してる、って当時の私は中学生ながらに思ってました。

だから、ファンクラブの好きなメンバーには大倉さんの名前を書いてはいるものの、気にかけているのは丸ちゃんみたいな感じでしたずっと。私は思っててあげないと、心配してあげないと、みたいな。お前何様だよって感じなんですけどね…(^-^;


ただ、2010年の「フリーター、家を買う。」あたりから丸ちゃんに演技の仕事が絶え間なく入ってるような状況が続いて、本当に嬉しかったです。

フリーターの時は8UPPERSのツアーも並行していて、当時の丸ちゃんは他のメンバーは同時にこんな大変なことをしてたんだ、何も知らなかった、尊敬する、なんて言ってたけど、今や週末は各地のドームと生放送を行ったり来たりしているんだからもうね、いちばんバタバタしてて大変そうなのにコンサートでも生放送でも素敵すぎる笑顔を見せてくれるからそれだけで涙が出ちゃいます。


みるみる内に映画やドラマ、舞台に次々と出演し、さらには横山くんからレコメンを受け継ぎ、土曜の朝の顔にまでなった丸ちゃんは本当に誇らしいです。


横山くんと、どっちが先にドラマか映画の主演をして、主題歌を関ジャニ∞が歌うか、みたいな話をしていたような気がするんですけど(ソースは忘れました)、ドラマプラス主題歌は丸ちゃんが先だったから横山くんがお高めのご飯をおごった、って何かで読んだような気がするんだよな…

映画プラス主題歌は横山くんが先だったな、なんて思ってたらその公開を目前に丸ちゃんの主演情報が解禁されてもう胸がいっぱいです。


そんなこんなで丸ちゃんにはどんどん仕事が舞い込んできて、もう私なんかが心配するような存在じゃないんだなってやっと気づきました。多分これかも大きくなり続ける丸ちゃんを見ていけることができて嬉しいです。



何かよく分かんなくなっちゃったけど、とにかく映画初主演おめでとう!西田さんとの再タッグ楽しみです!!

今年の総まとめ

大晦日だし適当に今年のまとめつらつら書くよ~自分のために

振り返ると雪に二回も困らされた…12月の札幌はまだ分かるけどまさかの1月の福岡はびっくりでした。11:00開演で会場入りしたの10:59だったもんこわすぎ。



何と言ってもVBBかな!多分時間とお金を今まででいちばんかけた気がする…もちろん定価だしそんなにたくさん回数観れてないけど。前楽でサイド席とはいえ最前列で観れたのが運のピークでしたしぬかと思った。


2月18日だったかな、夜ふかししてTwitterいじってたらTLに新感線、生田斗真神山智洋の文字が目に飛び込んできて、夜中なのにうわああああああああって布団の中で叫んだ。

新感線はまだ観たことがなかったけど、とんでもない劇団なのは当たり前に知ってたし、斗真くんと新感線の関係も茶の間なりには知ってた。だからまさかその中に神ちゃんも入るなんて想像すらしなかった。何か起きたらお仕事決まってないかな~って思いながら数日間寝てたら、こんなに大きすぎるお仕事が。

嬉しすぎるし、まさかの斗真くんとの共演で、先輩とがっつりお仕事するの初めてだし人見知りしないかなとか勝手に心配しつつ、小池栄子さんの演技もいつか生で観てみたいと思ってたからほんと楽しみだったんだけど、次の瞬間には「果たしてチケットが取れるのか…」って不安に襲われてた。


予習のために乱鶯を観に行って、本当にすごくて、3階の最後列で観たのに圧がすごかった。この世界に神ちゃんが飛び込むなんて信じられなかった。
まあ乱鶯とVBBは180度違う世界観だったけど…(笑)
(いつか乱鶯みたいに殺陣バリバリの作品にも出てほしいな!)

チケットもなけなしのお金をかき集めて3公演申し込んだのに全滅で白目剥いたな…(笑)VACのおかげで何とか大千秋楽取れたときは本当に泣いた。

ちょっとずつホームページが更新されたり、チラシの写真にかっこいい~って湧いたり、記者会見緊張してる…って思ったり、徐々に近づいていってドッキドキした。

10月の大阪まで待てなくて急きょ赤坂のA席を買ったりもした。

誕生日をカンパニーの皆さんにお祝いしてもらってたのも本当に嬉しかったな~。その時の公式Twitterさんのコメントも嬉しかった!


何やかんやで初日が来て、TLでパンフをちらっと見てしまったときもうかっこよすぎて叫んだし何で私は長野にいない!?って喚いてた。もうネタバレを見てやろうと腹を括った。

そしたらふんどしやらセクシーやら「?????」って言葉が並んでてびっくりした(笑)

いよいよ初めて観劇したときはすごすぎて頭パンクした。中村倫也さんにハマった。神ちゃんに関するネタバレしか見てなくて、ヒメが京次郎だってことカツラ取られるまで気づかなくて普通にびっくりした。

当たり前だけど舞台上には蛍太郎がいて、出番こそ多くはないけれど存在感は大きくて、出演してなくてもその名前や存在は常にどこかにあって、そんな役を演じてる神ちゃんが誇らしくてたまらなかった。
カーテンコールで自分の名前を背負って走って出てくる度に泣いてた。

公演中に共演者の皆さんとすごく仲良さそうにしてたのも嬉しかったな~!始まる前の余計な心配は杞憂だった。


大千秋楽が大阪なのも何か嬉しかった。もちろん劇団の本拠地でもあるけど、神ちゃんのホームでもあって。斗真くんたちがお家に来てくれたってのも後から聞けたし。

大千秋楽のライブちょーーーー楽しかった!!!斗真くんの歌でヘドバンできるなんて!!!神ちゃんの鋼の軍団も聞けたし!斗真くんとハグして肩に顔を埋めてたあの一瞬は絶対に忘れられない。大千秋楽にも挨拶させてもらえて、本当に座長には感謝しかないです…これからも見る度に拝ませていただきます今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます?



昨日のラジオでお兄ちゃんたちも言ってたけど、神ちゃんVBB終わってからコメディセンス的なものが身に付いたと言うか、ほんとーに面白くなった!ちょっとした表情とかも、どこかに蛍太郎の面影があったり、ムカつくような、突っ込みたくなるような表情してたり(笑)こんなにすぐ成長した姿を見れることも嬉しすぎる!

何かもう本当に嬉しいことづくめのお仕事だった!

これだけでもすごい充実感だったのに、9/27には初ドームのお知らせ、まさかの大千秋楽の翌日にはツアーのお知らせ来たからもうあっぷあっぷしてた。いやツアーあるって知ってたけどさ(小声)、まさかVBBううう…ってなってる翌日とは思わんし締め切りまで時間ないし正直金欠とかってレベルではなかったですけども。ありがたくドームも3公演入れてね、ほんとにもう…?


ドームはとにかく楽しかった!!!!!ドームのこと書こうとしたらとんでもない長さになるから気が向いたら書く、楽しすぎた!!!!!この公演が現場納めでよかった。

しかも年内に神ちゃんのドラマのお知らせってね、こんなありがたい話があるかよ(泣)


何かもうめちゃくちゃになっちゃったけど多分来年も神ちゃんが好きなんだろうなという話です。

VBBとか、今回のドームで私の中の比重が変わったことに気づいたし。それでも好きなもの、好きな人たちはたくさんいるし、無理せず楽しいことをひたすら楽しみたいです2017年も!


よいお年を!!!!!!!(まとめが雑)

Colorful Magic

初めてのジャニーズWESTのドーム公演、とにかく楽しかった!!この一言に尽きる。

何かを思い出す度につらつらとだらだらとつぶやいています。

いざまとめの記事を書こう!と思ってもこれでもかってほどにまとまらないのですが、今日ぼんやり思ったことがひとつあって。これも先につぶやいたことなのだけど。


確か、何かの雑誌かな?でメンバーも歌詞にはColorful Magicって出てこないけど~みたいなことを言ってた気がするけど


7色のペンライトの光りに包まれたドームは本当に綺麗だった。色とりどりに光ってるのも、ある一色に染まってるのも、見ることができてよかった。メンバーが見ていた景色を一緒に見れた。


誰かが挨拶をする度に、誰かのソロ曲やユニット曲の度に、すぐさま変わるペンライトの海に我ながら早すぎる(笑)と思いながら一生懸命カチカチするのが楽しかったなー!


この様子が、この景色が、まさにColorful Magicみたいだなって思った。マジックなんて大それたものではないけど、ファンのみんながその時々でペンライトの色を変えてる、そんな様子をこの曲のタイトルが上手く表現してくれてるなって思いました。


他にもこの公演のための曲なのでは?って思ったのがいくつかあった!

「Lovely Xmas」だって、ツアーでは1月から4月にかけて歌ってたからちょっと季節外れ感が否めなかったけど、クリスマス当日に聞くことができてほんとに嬉しかったし、「All My Love」も、ラキセでは何でセトリに入らなかったんだろって思ってたけど、この公演のために取っておいたのかと思うほど本編ラストの曲にぴったりだった。

何かそんな奇跡がいっぱいあった気がする。


今年のクリスマスが本当に楽しみで、でも期待しすぎてそれほどでもなかったらどうしようなんて考えちゃってたけど、杞憂だった。そんなのガーーーンと越えてくるほど楽しかった。ジャニーズWESTが大大大好きだーーー!!


人生でいちばん楽しいクリスマスでした!ありがとう!


書きたいことかけた!支離滅裂だけど気にしない!


おわり!


何となく常日頃思っていること

周りの人に「そんなにジャニーズにお金と時間かけて無駄だとか思わない?虚しくならない?」とか、たまに自分でも「勉強もまともにしないでこんなことに時間費やして良いのかな」ってハッとすることがあるんですけど

最近答えが自分の中で見つかりました

私にとっては、テレビとかドラマとか映画とか舞台とかコンサートとか、こんなに面白いもの、素敵なものがあふれているのにそれらを見ずに死んでいくことのほうがよっぽどもったいないなと

元々見ようと思う雰囲気の作品じゃなくても、あの人が出てるから見てみようかなと思ったらとても面白かった、ということも多々ありますし

せっかく今この時代に生きているので観たいと思ったものはなるべく見るほうが自分にとっては幸せだなと思うのです


関ジャニ∞のJUKE BOXってライブの最後のほうで「ここにしかない景色」って曲が歌われるんですね。
その中に

『僕らは偶然の中で出会って
同じ時を共に生きている
さぁ、ここにしかない景色、ここにしかない幸せを今抱いて
大切な場所へ』

って歌詞があって

いやもうまさにその通りすぎるなとライブで初めて聞いたときとてつもない説得力を感じました。

私は今ありがたくこの時代を生きていけているので、今好きになった人たち、応援している人たちの作り出すものをできる限り見ていたいなと改めて思いました。

おわり

夜中のひとりごと~

最近「ヲタクになる前の記憶がない」的な話をよく目にする、まさに自分もそうだ

自分がジャニヲタになったのは中学に入ったばっかりのときだ

小学生までは毎日何を楽しみに生きていたんだろう



こんな感じの歌詞をどこかで聞いたことあると思ったら関ジャニ∞の「Merry Go Round」だった

「恋する前の自分の姿は忘れてしまった」


何が言いたいかというと、そろそろTAKESHIさんの楽曲が聞きたい