読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりみどり

ジャニーズは青春

迷宮SUMMERって

そもそもタイトルが「2015年の夏に何もなさすぎてどこに行けばよいのか迷ってるファン」のことではないのかななんて思っちゃう

でも年明けすぐの冬から春にかけてのツアーでセトリに入ってるし「今年の夏こそ」なんて歌ってくれたら2016年の夏こそは何かあるのかなーなんて勝手に期待しちゃう



にしてもなんでAll My Loveはセトリ漏れしたんだろう

大好きなマリンメッセに大好きな人たちが来た

ジャニーズ

初めて行ったジャニーズのコンサートは、マリンメッセ福岡の8UPPERSで。
中学生になってすぐエイトを好きになったものの、当時はFCに入るなんて選択肢もなく、携帯も持たず、まともに一人で電車すら乗ったこともなかった、コンサートとは無縁の田舎者でした。
しかし、高校に入学して初めて行ったマリンメッセ福岡で初めて関ジャニ∞のコンサートを見て、今までテレビやDVDでしか見たことなかった彼らをこの目で直接見てしまって、衝撃を受けて。
しかもパッチのアリーナ公演とかとにかくもうセトリが今考えるとすごいじゃないですか、初めて行った現場がパッチとか贅沢にもほどがあるって話なんですけど。

前置きはこのくらいにして、大学入ってからはバイトも始めたし年に何回も現場に行くようになるんですけど、やっぱりマリンメッセのあの正方形の会場が大好きで、「マリンメッセに悪い席なんてない」が口癖になってて。

とにもかくにもマリンメッセ福岡が大好きなんですよ

そんなマリンメッセに大好きなジャニーズWESTが初めてのアリーナツアーで来てくれたんです

ある日バイト終わってメール開いたらツアー決まっててそれだけでも発狂しそうだったのに「マリンメッセ福岡」って文字見た瞬間涙腺崩壊しました。

去年、友人にお誘いいただいて何とか1公演入れたパリピポ@サンパレス福岡はとっても楽しくて、今はまだサンパレスだけどいつかマリンメッセ埋めてくれるんだろうなーなんて思ってたら半年でその願いが叶った。

2日間の2公演って他の先輩グループもいつも2公演だからすごい!とか興奮してたのにまさかの追加まで決まって全3公演。

運良くチケットも取れて、本当に楽しみにしてました。まさか40年に一度の寒波とバッティングするとは思わなかったけど。

でも外引くくらい寒かったのに中汗かくくらい暑くて、重岡くんとかあんなに福岡好き好き言ってくれて、開演するかしないかも危ぶまれたし、来れなかった人もいて残念だったけど、本当に楽しかった。最高だった。

自分でも何書いてるかよくわかんなくなったけどつまるところタイトルそのままで、自分の大好きな会場であるマリンメッセ福岡に、大好きなジャニーズWESTが来てくれて、最高に楽しかったって話です。それだけなんですけど。

ライブ観てる間はそんなこと考えてる暇もなく必死になって楽しんでて、1日経って思い返して号泣しながらこれ書いてます。

またいつか来てくれるって言葉を信じてその日まで何とか頑張って生きていきます。

ジャニヲタだからレコーダーについて書いてみた

ジャニーズ

最近ジャニヲタの方々のレコーダー事情に関する記事をいくつか読んで、自分がいかに堕落しているかを思い知らされたので、戒めの意味も込めて記録しておこうと思う。適当に。

我が家のレコーダーは2009年にやってきた。Panasonicで容量はたぶん500。外付けは持ってないので常に容量と戦っている(けど常に負けてる)。

皆さんのブログ読んでたら「常に10時間以上は空けるようにしている」みたいなことばっかり書いてあって目ん玉飛び出るかと思った。だって、ここ数年間10時間以上空けてたことなんか一度もない(DRの状態で)。何なら常に1時間も残ってない。


容量とも戦ってるんだけど、最近はタイトル数とも戦ってます。ここ数ヵ月、容量は残ってるのに録れてない、みたいなことが多発してて、何で(泣)!?って思ってたらタイトル数の問題だった。
我が家のHDDは500タイトルまでしか保存できないらしく、それ以上はいくら容量が残っていようと例え5分の番組であっても録ってくれない。ケチ。

何でこんなにタイトル数多いんだろって考えたら、去年の十祭WSから関ジャニ∞ジャニーズWESTのWSはほとんど消してないし、アサデスのジャニーズ関連のWSも何となく残しちゃってるからだ。アサデス神憑り過ぎてて消すのが申し訳なくなるんですよ………音楽番組とかゲストで出たバラエティー番組とかはバッサリ消せるのにWSはなぜか消せない。相当数のWSが私のHDDに蔓延ってる。

だから最近はBlu-rayディスクに録りながら直接ダビングするみたいな形をとることが多い。レギュラー番組はそれ用のディスクにまとめてるから直接録っちゃえばダビングする間も省けるし。ちょっと気になるなーみたいな番組も直接Blu-rayに録っちゃって見たら即消すこともよくある。だから、後からCMカットとか編集するためにディスクは絶対繰り返し録画できる物(BD-REみたいなの)しか買わない。


ここで毎週(毎日)録画してるものをまとめとこう(ちなみに福岡県在住です)

☆毎日(ベタ録りできる容量無いから時間指定)

・はやドキ(5:13~5:30)
・グッド!モーニング(5:35~5:46)
ZIP!(5:50~6:00)
アサデス(6:25~6:45,7:25~7:45,9:55~10:00)


これにモーニングバード(9:30~9:45)とワイド!スクランブル(13:20~13:45)追加しようか迷ってる。なぜならサムライせんせいが10月から始まるから。それ以外の番組は、必要に応じて前日の夜に準備する。


☆毎週
・キスブサ
・夜ふかし
・神様
・ありえへん
・ジャニ勉
・今日感テレビ(水曜のジャニーズ)
・村マヨ
・少クラ
・リトラ
・ゴッドタン
・ヒルナンデス(火曜、木曜)
・ビビット(金曜)
ももち浜ストア(金曜の芸能コーナー)
・サタプラ
・ブランチ(二部頭の芸能コーナー)
・まいジャニ
サンジャポ
・トーキョーライブ
・関ジャム

気づいた人もいるかもしれませんが、録画狂いです。家族には病気扱いされてます。実家のHDDでこんなことしてしまってるので当然ですね。
基本的にレギュラー番組はHX(DRの二段階下)で録ってます。でも少クラとか関ジャムとかはDRで録画して、まるっと全部HXでダビングして必要なとこだけDRで残しておいてこれもダビング、みたいな感じにしてます。

いっちばん困るのがヒルナンデス。火曜はありとめちゃんが出てるVTRだけパパっと見れば済むから楽。あーでも9/15の有岡くんのワイプリアクションが素晴らしすぎて、有岡くんのVTRは放送されてないけどワイプのとこだけ編集して残した。再生したら数分間ひたすらワイプの中で素晴らしいリアクションをする有岡くんが流れ続けていた。
さすがに自分でも気持ち悪いとは思ってますよ。

問題は木曜です。私、本当に捨てられない性格なので録画したものも何でも残しておいてしまうんですよね。だから、木曜ヒルナンデスはとりあえずCMカットして90分弱にするんですけど、横雛が出てないVTRでもワイプの横雛がかっこよすぎて消せない→横雛以外の人のワイプを編集しようとする→面倒くさい→結局そのままBlu-rayに焼く。→ディスクがどんどん溜まる
この負のスパイラルですね。
溜めてても見ないんだけど、溜めたままにすることよりも、ワイプの二人を消してしまうことのほうがつらい。


ここまで書くとは自分でも思わなかったし、ここまでひどいとも思わなかった。うまいまとめ方がわからないのでこれで終わります。どなたか良いアドバイスがあればコメントお願いいたします。

Sexyの渦に巻き込まれていないジャニオタがSexy Zoneのコンサートに行った

Sexy Zone

ジャニオタの友人から誘われて、四ヶ月前に初めてSexy Zoneのコンサートに行きました。

3/15 Sexy Zone Sexy Power Tour@マリンメッセ福岡

その日について今さら書き起こします。

先に言っておくと、私はSexy Zoneのファンではないです。好きだけど。ちなみに聡ちゃんがいちばん好き。
普段は関ジャニ∞ジャニーズWESTにワーキャー言ってるジャニーズ全般好きなオタクです。

Sexyの渦に巻き込まれていない私がSexy Zone、Sexy Familyについて書くのでファンの方々からしたら見当違いなこともあるだろうし、この四ヶ月の間に「Mr.King vs Mr.Prince」なる新しいグループもできたけど、構わず書く。


主に三つ

①ファン層が若い。
分かりきってたことではあるけれども。歌詞に「若さは武器だから」って出てくるくらいだし。
ほっとんど自分(21)より若い。というか幼い。

グッズ売り場で並んでて
A:「Bちゃんは鉛筆買うの?」
B:「もう中学生だから鉛筆は使わないだろうし買わない」
みたいな会話が聞こえてきてね、固まりましたよ
いや、私も小学生の時シャーペン使用禁止だったからさ、中学生になれば使えたもんね、わかるよ
何かうまく言えないけどそうかそうなのかSexy Zoneのターゲット層がここら辺なのかって突きつけられた感じがしました。

あと、グッズのTシャツ着てる人数人しか見なかったけど、売れたのか…?あれ近くで見ても何柄かよくわからなかった
普通アンコールでメンバーがグッズのTシャツ着てくるもんだろうと思い込んでたけどせくぞさんアンコールもキラキラモフモフ衣装で出てきて、あれは何のためのTシャツなんだ?って思ってしまいました

そんで彼らもターゲットをその若い子たちに絞ってるからなのかな、よくわかんないけどMCと呼べるMCがなくてつらかった。座れないのつらい。友人(20)共々終わり際には座席に腰かけちゃってた。周りの若い子たちは最後まで前のめり気味だった。間に休憩挟んでないのに元気だな…なんて思いながら脚に限界感じてましたごめんなさい。



②男 never give up

途中までは初めて見るSexy Zoneのコンサートにキャーキャー言ってたんです。「男 never give up」は音楽番組では何回か見たことあったけど、歌詞までは全然注目してなくて、会場の画面で初めて歌詞を確認しました。

http://j-lyric.net/artist/a055cda/l032f36.html

恐怖を感じた
とにかく3のゴリ押しがすごい
何を今さらと言われるかもしれないが

まず初っぱなの
『男!男!男!』
『1 and 2 and 3 Hey!』
ド頭から3のゴリ押し


『空は Sun×3』て
Sunがもはや3なのにさらに×3て

気づいたら歌詞の出てる画面から目が離せなかったしどんどん「3」が出てくるからこわくてこわくて仕方なかった。


何かもうここまでくると私は「ジャニーさんは占い師に『3』という数字を刷り込まれてしまったから今に至るんだ」とすら思うようになってしまった。あまりにも「3」にとらわれすぎて、「3」の要素を歌詞にめいっぱい盛り込むように三浦徳子先生にお願いしたのではないか。じゃないとひとつの曲にこんなに「3」を盛り込む意味がわからない。
それに、3を占い師か某かに刷り込まれてしまったから今のSexy鬱状態ができてしまったと考えると説明がつくと思うのは私だけでしょうか。ジャニーさんはどうしても、手っ取り早く3を作りたいが為に、5人のSexy Zoneを3人体制にして、聡マリちゃんそれぞれに二人ずつ付けてさらに3を増やしたという。あら不思議!5が1つだったのが3が3つになりました~
とまで想像してしまうほどの恐怖を感じた。
ジャニーさんは3人を目立たせたかったわけでも聡マリちゃんをハブりたかったわけでもなくただひたすらに「3」を作りたかった、だから今のSexy鬱が生まれたのはジャニーさんに3を刷り込んだ占い師のせいだ!


そんなこんなで「男 never give up」以降普通に見ることはできなかったんですけれども

本編最後だったかな、出演してるメンバー全員が横並びになったとき、下手から(うろ覚えです)

長増菅松松聡健勝風マ神岩紫半寺

だったんですけど、
その時の衣装がふまけんしょり、セク松、セクボがそれぞれ3人ずつ衣装の色を揃えてて、

長増菅|松松聡|健勝風|マ神岩|紫半寺

にしか見えなくて…!

3が!!いっぱい!!増えた!!!今までみんなバラバラ~と散ってたのに!!!!最後の最後で!!!!!
って発狂しそうになって必死に抑えたのを昨日のことのように思い出します…


その数ヵ月後にはキンプリなるグループができたわけなんだけどこれも3対3じゃないですか、もうこわすぎ



追記(7/16):友人に言われて思い出したけど、「Cha-Cha-Cha チャンピオン」も『Cha』が3つでしたねそういえば



③拍手の文化がない
初日だったし、色々タイミングとか分からない部分もあったのかもしれないけど、こうも拍手って起きないの…?って衝撃だった。
どのグループも最後に「今日はありがとうございました」的な挨拶をメンバー全員又は代表者がすると思うんだけど、だいたい挨拶し終わったら自然と拍手が起きるじゃないですか、それが起きない。してた人もいるかもしれないけど、少なくとも私のまわりには見えなかった。みんな、挨拶し終えた人に向かってバルーンライト振ってた。
普段某グループに慣れてるから、ありとあらゆる物(ライブ会場とか)に拍手する習慣がついている、というのもあるかもしれない。いや、他のグループでもジャニーズ以外のアーティストでも拍手するよね…?なんでみんなセクシーバルーンライト振ってたの…?



結論
・自分はターゲット層ではないと痛感した(グッズがえんぴつだったりMCなかったり歌詞だったり)だからって応援しちゃいけないとかそういうわけではないと思うけど

・私が勝手に抱いていた「ジャニーズのコンサート」とは異世界だった(グッズのTシャツ着ないとか拍手しないとか)

・ジャニーさんが占い師に「3」を刷り込まれてしまったからこうなったんだと仮定すればすべて納得した。いや、そうでもしないとやってられない
(ライブに行ってからというもの、「男 never give up」はトラウマになってしまいました…勝手な思い込みだとは分かっているものの…)



個人的見解のみで書いているので見当違いなことばかりかと思いますm(__)m
でもこの四ヶ月ずっとモヤモヤしてたから、書けてよかったです。

関ジャニズムがやってきた その2

『fun fun fun fun fun fun fun fun』は歌詞に「仕分け」と「明日はどっちだ」が入ってるのはわかった。
そんなにRIP SLYMEの曲知らないけど、大倉さんのパートであれ?本人?って一瞬思ってしまった。
どんな感じになるのかな~(^-^)

『三十路少年』は、イントロ聴いた瞬間TAKOYAKIだ~って思った(笑)
歌詞先に見てカレーライスって大倉やんて思ったらほんとに大倉歌ってた(笑)
アホ アホのくだりは歌詞だけ見たら女の子とのやりとりかな?って思ったから聴いたらまさかの横雛だったからびっくりしたしハイタッチまで含めてたまらなかったです。これはライブで横雛のハイタッチが毎度拝めるということでよろしいのでしょうか…?ありがたき幸せ…
腕立てソロはほんとにあるのかしら
そんで雑誌かなんかで大倉が最後に台詞あるって言ってたから「俺まだ20代やけどな」的なこと言うんだろうと思ってたらほんとに言ってて笑った。

『masterpiece』はイントロ聴いたときは「うわっKAT-TUNだ!」って思ったけどだんだんジャニーズWESTの次に出るシングルのカップリング曲に入ってそうだなって思った。これをライブでやるとなると楽しみで仕方ない。SHIKATAさんありがとうございますm(__)m

『ゆ』は合間に入る「ゆっ」が可愛すぎる。あと、やすばの合作がこんな感じになるのかってなんとなくイメージしてたのと全く違って意外だった。キュートだった。

『おえかき』はクレジットのコーラスが「おえかきっず」なのちょー可愛いっすな
ただ、これをライブで歌うってなるといったいどうなるのか想像つかない

『ドヤ顔人生』はイントロからかっこよすぎ。すばるくんのハープ?かな。すばるくんの声がよく活きる曲だな~
イビキソロはひなちゃんだっけか横ちょだっけか
長瀬くーーーんって感じ

『象』もイントロからキャーーーーってなって聴きながら「かっこいい~好き~( ; ; )」ってなってました好きですかっこいいですぅぅぅこういう曲調大好き
安くんが歌い出しっていうのもまた
高橋優さんが作る「象」っていうイメージしてたのとまるで真逆な曲だな~って思った。かっこいい。転調するところとかうおおおおおってなる


そして!!!『RAGE』!!!アルバムに収録されてほんとによかった!!!村上信五の曲!!センターに立って!!札幌で「つかみとれーーー」聴いたら泣くかもしらん



どれもライブで見る前提で聞いてしまうな~楽しみだなあ!!!

おわり

関ジャニズムがやってきた その1

ようやく今朝、セブンイレブンに「関ジャニズム」を迎えに行ってきた。

まず歌詞カードをパラーっと見て、おえかきの「ももちゃん」ってもしかして近頃よくお見かけするPeachさんなの?Peach(桃)だからももちゃんなの?って本当かどうかわからないことに萌えた。

そしてとりあえずアルバム曲だけ聴いたんです。
好きです。関ジャニズム好き。ごっちゃごちゃ感たまらん。

新曲聞く度に「うわーーーかっこいいーーーすきーーー」って言ってた。初めて聴いたあの感覚はもう味わえないんだな、もったいない。


その1って書いたくらいだからまずは曲聴いた自分の感想まとめとこ。あくまでも自分の。ライブで聞いたら印象変わるんだろうなあ。


EJ☆コースターはMVをぜんぶ見た感想になるけど。
なんっかいもshort ver.見た。今から踊るぞ~横山裕大サビソロだぞ~っていう絶妙なところで終わるわけで、そこからがもう最高すぎて。全員で足使ってステップ踏んでフォーメーションダンスっていうのか?やってるじゃないですか、しかもそこからの横山裕センターでの大サビじゃないですか、
「すきーーー」って言いながら涙流してた
ああいう感じのダンスも衣装も大好きで、それを「関ジャニズム」ってタイトルのアルバムのリード曲でやっちゃって、しかも大サビ横山裕とか最高かよ。

メイキングもみんな楽しそうでね~最近の亮ちゃんずっと楽しそうだからわたしも幸せ~


その1はこれで終わりにする

味園ユニバースの公式サイトを見た

EJ☆コースターのMVを散々リピートした後にハッと思い出して味園ユニバースの公式サイトを見ました。とても重かったけど。

まずトップページを見て、主題歌「記憶」「ココロオドレバ」の後に

(インフィニティレコーズ)

ってあるのを見て震えました。期待してよいのでしょうか。しかも、自主レーベルであるインフィニティレコーズから。あああ。


そして予告編見ました。ココロオドレバ好き。記憶は何度聞いても涙が滲む。


こんな映画を観れる日が来るなんてなーーー生きててよかった

ほんとにうまく言葉にできないけど。
すごい瞬間に立ち会えてることには違いない。
今日はめまぐるしい日だ。